マイスペース!

自分専用の彫金机があるのも山脇の魅力です!

伝統彫金の世界を学ぶうちに、その技術のすごさに圧倒されました。 伝統彫金を学ぶ機会は貴重だと思うので、在学中にとことん学び、習得したいです。山脇に 決めた理由のひとつが、個人ごとに専用の彫金机があること。バーナーなど必要な道具もすぺて揃っていて、個人のアトリ エ感覚で、放課後とかも集中して制作に没頭することができます 。

ジュエリーデザイン科2年生
久保村純平さん
東京都立世田谷総合高等学校出身

質問:なぜ山脇に? 回答:高校で金属加工を体験してジュエリに興味が!

ドリーム!

夢を実現できました!

入学当初は、もちろんジュエリーに関して学ぶのは初めて。糸コノの使 い方やヤスリのかけ方などの基礎から丁寧に教えていただき、彫りや石留めなどの専門的で高度な技術も3年間で見違えるほど上達することができました。来春からはジュエリー関運の会社でクラフトマンとしての第一歩を踏み出します 。

ジュエリーデザイン科3年生
高橋遼さん
千葉県東京学園船橋高等学校出身

質問:高校時代は? 回答:陶芸部で3年間黙々と土いじり!

ハッピー!

石留めがキマるとすごく嬉しい!

石留めは、ジュエリーの重要な工程のひとつ。とてもむずかしくて苦手ですが、カチッときれいに留められたときは嬉しいです 。クラスは少人数で、学生一人ひとりの進行具合を先生が丁寧に見てくださるので安心して打ち込むことができます。2年生になったら山脇祭でジュエリーショーを披露するのが、いまから楽しみです。

ジュエリーデザイン科1年生
小田切星南さん
山梨県山梨英知高等学校出身

質問:高校時代は? 回答:こう見えても高校では華道同好会!

クラフトマン!

先生方のスゴさにおどろいています!

授業で初めて七宝焼きのブローチを作ったとき、色の美しさに魅了されました。山脇にはいろいろな専門分野で活躍されている先生方がいるので、授業を受けるたびに新たな"美"の世界に驚かされます。将来の目標は、クラフトマン。覚えなければいけないことはたくさんありますが、ひとつひとつしっかりマスターしていきたいです。

ジュエリーデザイン科1年生
森田礼弥さん
茨城県つくば開成高等学校出身

質問:趣味は? 回答:ダーツです!腕には少し自信アリです!