赤井 千夏さん

授業の課題に追われて忙しい毎日を送っていますが、大変というより新しいことを学べる楽しさでいっぱいです。一人ひとりに制作机が用意されていて、作業環境が充実しているので思う存分制作活動に没頭。クラスメート同士も仲がいいので、制作物を見せあったりアドバイスしあって、お互いの技術を高めています。授業でいろいろな作品をつくっているうちに、自分のつくったジュエリーをたくさんの人に身につけてほしいと思いました。将来はクラフトマンをめざしています。

ジュエリーデザイン科1年生
赤井 千夏さん
千葉 東京学院船橋高等学校出身

山脇祭では?

笹野 凌河さん

高校時代はインテリア科でインテリア関連を学んでいましが、進学を控えて山脇の「デザイン体験」に参加するうちにジュエリーに興味がわき、ジュエリーデザイン科に進みました。昔から手を動かして何かをつくる細かい作業が好きで石を留めるストーンセッティングもやっていて楽しいです。最近では街中を歩いていても自然とジュエリーに目がいきファッション的な流行などもチェック。技術をしっかり身につけ、クラフトマンとして活躍できる日を楽しみにしています。

ジュエリーデザイン科 2年生
笹野 凌河さん
都立工芸高等学校出身

山脇の魅力は?

 

倉田  香凛さん

3 年間かけてしっかり学びたいと思い、山脇に決めました。好きな授業は「ストーンセッティング」。ジュエリーの基本的な技術ですし、石の輝きも大好き。石をきれいに留められたときはうれしいです。今年の夏から、ジュエリー関連のショップでアルバイトも始めました。お客様と一緒にデザインを考える機会があり、すごく楽しいです。ジュエリーには人を幸せにするチカラがあります。私も将来、そんな人を幸せにするジュエリーをたくさんつくりたいです。

ジュエリーデザイン科 2年生
倉田 香凛さん
埼玉県立新座総合技術高等学校出身

楽しかったことは?

 

大平 可奈子 さん

福島から東京に来て、最初の頃はいろんな学校の学生が集まる寮に喜らしていましたが東京での喜らしもすっかり慣れた3年生から一人暮らしを始めました。東京にはなんでも揃っていて、ファッションなどの流行も間近で感じることでき、いろいろとシゲキを受けました。春からは第一志望だった京都のジュエリープランドでクラフトマンとして働く事が決まり、すごくうれしいです。一日も早く周囲から信頼される人材になれるよう、がんばりたいと思います。

ジュエリーデザイン科 3 年生
大平 可奈子 さん
福島県立白川旭高等学校出身

趣味は?