田中 友唯さん

高校のときに「リビングデザイン」という授業があり、模型をつくったりして面白いと思い、建築の世界へ進むことを決めました。最初は線一本を引くのでさえ四苦八苦。先生に丁寧に教わりながら、今ではシャープペン1本で、いろいろな太さの線を引けるまでになりました。最初はインテリアに興味がありましたが、現在は店舗設計やディスプレイなどの商業施設関連の分野にも興味がわいています。自分がつくったもので大勢の人が笑顔になってくれたらうれしいです。

スペースデザイン科 1年生
田中 友唯さん
都立晴海総合高等学校出身

大切なモノは?

 

岩井 駿実 さん

入学当初はインテリアコーディネーターをめざしていましたが、授業でいろいろな分野を幅広く学ぶうちにウィンドウディスプレイや住宅デザインの世界も楽しそうに思えてきて迷っています。将来の進路を決める上でも、3年制は余裕があっていいですね。とにかくアイデアを考えるのが好き。そのために、街で気になったウィンドウディスプレイや構造、建物などを写真に撮りためています。自分ならではの発想で、社会に出たら勝負していきたいです。

スペースデザイン科 2年生
岩井 駿実 さん
埼玉県立富士見高等学校出身

好きな授業は?

古川 唯さん

大学在籍中に建築や空間デザインヘの興味が高まり、卒業後に山脇へ進学しました。じつは大学では就活もして内定もいただいていたのですが、やっばり夢をあきらめきれませんでした。今は本当にやりたいことが見つかり充実した日々を過ごしています。私のわがままを許してくれた親には感謝しています。山脇はアットホームで、先生方も一人ひとり寧丁に教えてくださるので上達するのも早いです。将来は海外でも通用する商空間のスペシャリストをめざしています 。

スペースデザイン科3年生
古川 唯さん
学習院女子大学出身

特技は?

許 陶然さん

建築を学ぶのは初めて。だから、少人数制の授業は先生と距離が近く、わからないことがあればすぐに聞くことができるので勉強しやすいです。大学ではデザイン科に所属して3Dを学んでいましたが、一度日本に留学してみたいと思い、昔から建築に興味があったので山脇へ。住んでいた部屋の横でちょうど家を新築していたときがあり、間近で建っていく様子を見ることができて大変勉強になりました。卒業したら日本の設計会社で働くことも決まり、今から楽しみです。

スペースデザイン科3年生
許 陶然さん
中国 天津商業大学宝徳学院出身

好きな授業は