ビジュアルデザイン科 1年生 平田 大樹さん

絵を描くのが好きな祖母の影響で、子どもの頃からずっと絵やイラストを描いています。将来の夢は、自分のイラストを使って、なにか表現する仕事に就くこと。授業では、アイデアが浮かぶまでに少し時間がかかってしまうので、日頃からいろいろなものに接して発想力を鍛えるようにしています。その一つとして、山脇の入口横にあるギャラリーを覗くのも楽しみ。いろんな展示が開催されているので、行くたびに新たなシゲキを受け、自分のやる気もわいてきます。

ビジュアルデザイン科1年生
平田 大樹さん
クラーク記念国際高等学校
横浜キャンパス出身

うれしかったことは?

 

加藤千亜乃

デザイナーをめざすようになったのは、街なかで見たファッションビルの1枚のポスターがきっかけ。デザインが持つチカラに魅了され、自分もそういう仕事をしてみたいと思いました。高校では美術デザインコースに通学。そのときは自分が好きな表現を自由に追求するだけでよかったのですが、 山脇に入ってからは、デザインの目的やターゲットの重要性を認識。どうしたら相手に見やすく伝わるかなど、デザインについて深く考えるようになりました。

ビジュアルデザイン科 2年生
加藤 千亜乃 さん
東京 潤徳女子高等学校出身

必須アイテムは?

 

川原井緑蘭

本が好きで、昔からブックデザイナーに憧れていました。小説の世界観を凝縮した秀逸な表現には、いつも圧倒されます。私も、人とモノとの出会いをつくるようなデザイナーになれたらうれしいです。今はブックデザインだけでなく、エディトリアル全般に興味がわいています。私は天才的なひらめきより、文字の組みや写真のレイアウトなど、考えを着実に積み重ねていくタイプ。アタマのスイッチはずっとON !作業に取りかかると、時間が過ぎるのも忘れちゃいます。

ビジュアルデザイン科 3年生
川原井 緑蘭 さん
埼玉県立芸術総合高等学校出身

特技は?

 

江川明美

高校を卒業したら、東京でグラィフックデザインを学ほうと決めていました。東京にはいろんなものが揃っていて、ザディンを学ぶのに最適な場所だと思います。東京に来た当初は、人が多くて電車に乗るのもし少こわかったです。授業は楽しく、自分がどんどん成長していく実感があります。2年生のときに「デザイングランプリTOHOKU2016」で優秀賞を受賞することができ、すごく自信になりしまた。山脇はみんな仲がよく、お互い協力しあいながら楽しく学んでいます。

ビジュアルデザイン科 3年生
江川 明美さん
長野県上田染谷丘高等学校出身

趣味は?