公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会主催『JAGDA学生グランプリ2018』にて、ビジュアルデザイン科3年生の石松万実さん、佐久間仁美さん、森さくらさんが入選しました。
JAGDA学生グランプリは、年に1回、年齢や学年を超え、すべての学生作品の中から最優秀作品を選出するポスターコンペティション。
今年の作品テーマは「手」。ビジュアルデザイン科の3年生がグラフィックデザインの授業課題で取組み、応募総数1527作品の中から3名が入選しました!
入賞・入選作品144点を展示する展覧会が9/28(金)より開催され、東京ミッドタウン・デザインハブに展示されますので、ぜひご覧ください。

会期:2018年9月28日(金)~10月14日(日)11:00~19:00 会期中無休(入場無料)
開場:東京ミッドタウン・デザインハブ(http://designhub.jp/access/

[入選]ビジュアルデザイン科3年 石松万実
作品タイトル/くち

[入選]ビジュアルデザイン科3年 佐久間仁美
作品タイトル/問題.

[入選]ビジュアルデザイン科3年 森さくら
作品タイトル/意思疎通